体重を減らしたく、ご飯を減らしたり甘いものを控えたりしている時がありました。

当時は体重が減らず現状維持の状態が続きました。諦めて通常通りに食べるようにすると、運動もしていないのに体重が減っていました。何度かこういう状態を繰り返し気が付いたのは、我慢は逆効果だということです。

食べたいものを我慢するとストレスになり、そのストレスで体重が減らないことが分かってからは無理に我慢をやめて、食べ過ぎない程度で食べたい物を食べるようにしています。すると、体重は一か月に一キロと少しずつですが順調に減っています。

我慢しないといっても、多少は量を加減したりスイーツを食べるときはカロリーを少な目のにしたりと気にしたりはしています。

腸内環境を良くするために、発酵食品もこまめにとっている事や、毎晩トマトジュースを飲むことも体重減少の成功になっている効果の一員だと思います。味噌汁がある時は、必ず飲むようにしてからは、乳酸菌の効果とトマトジュースの効果で便秘が少なくなりぽっかりお腹が解消され体重も順調に減っています。

どちらかだけではダイエットは成功しなかったと思います。程々に食べて我慢しすぎず、腸内環境も整える事でストレスなく痩せれたと思います。